JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 
育毛情報は有料で販売されているものもあります。

26年8月現在、20以上の育毛情報が「教材」として販売されているのです。

インフォトップという会社は、そういう電子ブックの販売店です。

そのなかで育毛情報の一風変わった作品が、

「ストレスで髪を生やす、発毛を超えた非常識な超〜発毛法!!」

という作品です。



私は5年前の2009年11月に、購入しました。

「イージープラン」というタイプで、9800円でした。

現在はイージープランは販売中止になって、サポート付きの上位タイプのみの販売となっています。

作者の言うには、サポート付きのほうが圧倒的に成果を出したので、こちらに統一したということですね。

この8年くらいの間に、合計では20数冊の育毛電子ブックを購入してきました。

そのなかでは、レベルは「中」の部位に入りますよ。(私の購入したのはサポートはついていない版)


2部構成になっており、第一部では世間で言われている育毛と髪の毛の知識についての解説。


この部分は、まあ、多くの人が知っている常識的なもの。

ユニークなのは、第2部。

ストレスで髪の毛を生やすという作者のオリジナルな部分ですね。


こうしたオリジナル部分は、面白いのです。


市販の育毛書籍では、あまり「この方法」は読んだことはないのです。

ただし、その「原理」は有名というか、医学的に認められた事実に基づいている。

実際、私はこのテキストを読む前から、「それに近いこと」は実行しています。

が、このマニュアルの方法は実行していなかった。


この電子ブックの方法は、このマニュアル以外では、

私は見たことはなかったのです。


こちらの方が抜け毛対策、発毛効果が高いかもしれないですね。

この原理にもとづいて、では何をするか?

と言う部分では、この電子ブックで書かれていることはユニーク。

では肝心の「発毛成果は?」

というと、

これは、それほど再現性が検証されたものではないと思う。

というより、発毛の再現性が医学的に認められるのは、

現在ではプロペシア、つまりフィナスレリドだけというのが、実情。

たとえば、スピルリナなども私は実体験として、薄毛対策に効果が非常に高いと思いますが、

これも「体験的」なものにすぎず、医学的に検証されたものとはいえません。

という意味では、このハゲ対策の電子ブックのなかでも科学的とはいえず、体験的なものです。

でもいいのです。

試せば、生えるか、生えないかがわかるのです。

そういう部分も楽しまないと、薄毛解消の育毛生活は楽しめません。

で、このストレスで髪を生やす方法ですが、実行は簡単です。


⇒ 体を温めて発毛させる!HSP発毛プログラム!!


カンタンなので、まずは薄毛対策効果を試すとうおいのです。

予想としては、原理的に同様の発毛方法を実行しているので、顕著な育毛成果は、私には出ないかもしれないですが、

まずは実行をしていく。